パリ市内は悪の巣窟化しております。

特にメトロの車内、駅構内と修羅場の様相です。

「気をつけて」と釘をさしておいたのに10万円入りの財布をメトロの車内でジプシーの子供に盗られたオヤジ、レストランで足元に置いたバック(パスポートと8万円入り)を盗まれたおばちゃん。

これだけ危ないと言われていて何故やられるんでしょうか?

ボケてる証拠です!しっかりしてくれ。

同胞として貴方達が被害に遭ったと聞くのがどれほど辛い事か?

同じ手口で次の被害者が出るのですよ、貴方がやられたらそれで終わりになるのではないのです。

日本人よ、悪に屈するな、戦え、守れ!

それが出来ないのならメトロに乗るな、パリに行くな、海外に行くな。

 

 

    必読 パリ最新悪事情報 と対策 (2013年3月)

 

★市内で「アンケート」だと言って署名を求める

→署名中に他の悪党が近寄り、後ろから財布を抜き取り

→サインしたのだからと金を請求

       *何があっても無視する事

 

 

★指輪が落ちてたよ、とあなたに見せてくる

→受け取ると高額を請求する

→小銭をもらうふりをして財布ごと奪い逃走

       *何があっても無視する事

 

 

★空港でタクシーですか?と声を掛ける運転手

→乗車したら既に10ユーロ前後の料金が点滅してる

→最期にチップを強制する

       *フランスのタクシーは客引きは違法、タクシー乗り場で乗車する事、付いて行ってはいけない

 

 

★メトロでジプシーに取り囲まれる

→10歳前後の子供が低い位置から盗み

→発車寸前に大勢の子供達が乗り込んでくる 、割込み強奪

       *円陣を組んで守れ、大声で威嚇せよ、助けを求めよ、突き飛ばせ

 

20-11-2013

近頃犯罪がエスカレートしているらしい!

殴られて強奪された女性がいます!厳重注意

 

11-11-2014

アイフォーン泥棒多発!

テーブルの上に置いたスマホがいつの間にかなくなる、電話中に強奪される等。

パリ市内ではむやみに携帯を見せない、使用するときはまわりに注意して。

 

 11-12-15

パリ市内同時多発テロ後はまだ緊張時様態が続いている。

今フランスに来る人は無理な行動はしないこと、夜遅くまで出歩かないこと、地方へ行くのも良いかも。

 

最新情報 13-01-16

テロ後のパリ市内は平穏を取り戻しつつある。

今一つ活気に欠けるが空いており観光し易い。年頭のブルターニュ地方では観光客が少ないせいか大歓迎され気分が良かった。

そろそろ旅程を立てて良いでしょう!

 

最新情報 28-01-16

パリ市内、フランス国内はかつてのテロ事件を忘れつつあるようだ。繁華街も活気を取り戻しつつある。

しかしブリュッセルに新たなテロが起こりました。

フランスでは他人事なのか、他国のテロに関してはあまりとやかく言わないようだ。